”スマート”な設計で高速施工のローコスト地盤改良

”スマート”な設計で高速施工のローコスト地盤改良

1.過剰を排したスマートな地盤改良

多くの既存の工法は、地面深くの堅い層に建物の荷重を支えさせるという考え方で設計されています。
 
これらは十分な性能を持ちますが、建物を支えるために必要な力をはるかに超えた”過剰”な支持力(建物を支える力)を持っています。
 
CPP工法は、土地の力+杭の力の二つを合算。
 
土地本来が持つ力と杭の力を合わせて、細くスマートな杭で建物を支えます。
 
過剰な支持力を廃すことで、ローコスト設計&材料費の削減を実現しています。
 
土地の力とは

CPP工法の図
CPP工法の図

2.工事も、スマート

CPP工法の工事はとても早く、一般的な住宅なら1日で工事完了。
 
残土が出ず、工事現場はとてもきれいです。土圧がほとんどありませんので、ブロック塀や擁壁際なども問題なし。また、セメントを使わないため、水の準備や工事後の養生期間もありません。
 
工事日程に余裕が生まれます。
 
トラブルも少なく、現場担当者の負担をぐっと減らします。

工事がスマートに進む様子
工事がスマートに進む様子

3.家が建った後も、スマート

CPP工法は簡単に完全撤去可能。
 
土地を売却する際に、地中埋設物
がある場合は土地の資産価値を下げてしまいます。
 
完全撤去可能なCPP工法は、
施主様の将来の不安を緩和します。

杭を引き抜いている様子

お問い合わせ

tel.025-282-7676

受付時間:9:00時〜17:00時 (土日祝を除く)

メールでのお問い合わせはこちら